柏 そば匠 かづさ

15071901.jpg
15071902.jpg昨日、一昨日と蕎麦づいてしまい、今日も蕎麦が食べたくなってしまった。

駅近でそば屋ないかと思案していたらサンサン通り沿いに石臼挽き・自家製粉を謳った店があるのを思い出した。

店の名前は『そば匠 かづさ』

1階が作業場で2階が飲食スペースになっている。

休みなのでそば屋で昼酒もいいな、とメニューを見ると酒はあるがつまみの類はない。そばだけで勝負しているようだ。それならば、潔くもりにしょう。

10分ほどでもりそばが到着した。そば粉8割、小麦粉2割のニ八そばとある。まず、そばだけをいただく。香りもそこそで自家製粉のそばだけのことはある。喉越しも良い。

つゆは辛口ではあるがやや出汁の香りが強めの気がする。少しだけ薬味を入れ、そばをすする。丁寧に作られている蕎麦は美味いと思う。

この店の店頭には、そば粉は常陸秋そばを使っているとや自家製粉の工程を説明をディスプレイしている。ニ八そばは割子を2割もしようしているのだが、小麦のこだわりを訴える店がすくなのでは?とふと思った。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック